Googleのサービスを2年間使用していない場合、該当するサービスのデータを削除することを発表しました。

該当するサービスは次のサービスです。尚、削除されるデータは未使用のデータのみが削除の対象となります。

  1. Gメール
  2. Googleドライブ
  3. Googleフォト

2021年6月から実施するとのことなので未使用期間が2年を経過し放置している人は要注意です。

3ヶ月前にメールで通知が届くそうですがこれを逃すと削除されてしまいます。

Googleは世界で無料のストレージやYoutubeなどの容量を大量に消費する画像データを保存するためにサーバーを稼働させておりデータを保存するためのHDD容量、サーバーを稼働する為の電気料金も馬鹿になりません。

またHDDも昔に比べたら1個当たりのデータ容量が増えたとはいえそれ以上に画像や動画データの解像度も上がり、それに比例して保存容量が片違いに上がってきているのも要員です。

ちなみに2017年時点で日本の総使用電力量は950075億KWhですがこれに対してGoogleの総使用電力量は75億KWhです。

桁が違うので大したことはないように感じるかもしれませんがGoogleの電力使用量は日本の127分の1になります。

Googleという会社が、いかに多くの電気を使用しているかが分かります。